LESS IS MORE 「現代の旅人」に贈る、宮古島のプライベートプールヴィラ Private villa あなただけの宮古島別邸

Less is more

より少ないことは、より豊かなこと。

20210502-R3M00388
villaconte_pool

2LDK villa for your stay

【1日1組限定】宮古島の特別な時間

あなただけの宮古島別邸

Villa Conteの7つの特徴

Basic Information

Villa Conteは一棟まるごと貸し切っていただくプライベートヴィラです。
最大7名様までのご宿泊でゆったりとお使いいただけます。

  • 間取り:2LDK(敷地面積:190平米)
  • チェックイン:16時
  • チェックアウト:12時(正午)
  • 駐車場:2台
  • 定員:大人4名( + 未就学児のお子様3名)

料金
当施設の料金体系は一棟貸切料金であり、ご宿泊人数に関わらず料金は同額です。 6歳未満(未就学児)のお子様は、添い寝の場合3名様までは定員に含まれません。 年齢に関わらず、お子様の寝具が必要な場合は定員に含まれます。 エクストラベッドや追加寝具の対応は行なっておりません。

キャンセルポリシー
・7日前 : 1泊目料金の50%
・3日前 : 宿泊料金全体の100%
・ノーショー(不泊) : 宿泊料金全体の100%
台風の影響で公共交通機関が止まった場合は、キャンセル料金は頂戴しません。
(注)各ホテル予約サイトのキャンセルポリシーは異なる場合がございます。

プール / リビング

プール
全長9mのプライベートプール。(夜間はライトアップで幻想的な雰囲気に)
天気の良い日は、ハンギングチェアやテーブルもプールサイドにご移動いただけます。

リビング
テレビ(65インチ、Panasonic)
※YouTube、Netflixの視聴は、お客様自身のアカウントが必要です。

ベッドルーム

  • ベッドルーム1: ダブルベッド(幅140cm × 長さ195cm)×2台
  • ベッドルーム2: クイーンベッド(幅160cm × 長さ195cm)×1台

ベッドルームは合計2室。
ベッドルーム2の奥に、小さな書斎がございます。

キッチン

家電製品
コーヒーメーカー、カプセル式コーヒーメーカー、冷凍冷蔵庫、炊飯器、電気ケトル、電子レンジ、オーブントースター、洗濯機、乾燥機、扇風機ワイヤレスBluetoothスピーカー、アロマディフューザー

調理器具
鍋2、フライパン2、ざる、おたま、フライ返し、キッチンはさみ、包丁、ピーラー、計量カップ、栓抜き、しゃもじ、スプーン大小、フォーク大小、ナイフ、箸、グラス、マグカップ、ワイングラス、茶碗、汁椀、平皿、深皿、取り皿、大皿、キッズ食器(ナイフ、スプーン、フォーク、平皿、深皿)

フリードリンク
オリオンビール、さんぴん茶、ミネラルウォーター、コーヒーカプセル類

バスルーム / ランドリー

  • バスタブルーム、シャワールーム、ウォシュレットトイレ2台
  • 洗濯機 、乾燥機

アメニティ・その他

■アメニティ
Aesop(シャンプー、コンディショナー)SOMALI(ボディソープ、ハンドソープ、洗濯洗剤、食器洗剤)、ハブラシ、ブラシ、かみそり、シャワータオル、バスタオル、フェイスタオル、バスローブ

※ナイトウェアの用意はございませんので、ご持参下さい。

■その他
折りたたみ自転車2台、LEDランタン、浮き輪、ビーチボール、プレイステーション(初代)、ファミコン(初代)、ベビーバス、BBQコンロ

Access

各地へのアクセス

住所:沖縄県宮古島市下地上地2-1

  • 宮古空港から車で10分
  • 与那覇前浜ビーチまで歩いて15分
  • ファミリーマート宮古下地店まで車で3分
  • マックスバリュ宮古南店まで車で10分
  • 伊良部大橋まで車で13分
  • シギラベイカントリークラブまで車で15分
  • エメラルドコーストゴルフリンクスまで車で3分
  • 吉野海岸まで車で30分

「ダグズ・バーガー創業者 ダグ様」からの評価は?

** 実は、当Villaを開業する前にダグズ・バーガー創業者のダグ様に試験的に一泊していただきました。その際にダグ様が残してくださった感想が以下のものです。ご本人の許諾を得て本文そのまま掲載いたします

「あー、これ、自宅にしてもいいな」

ダグズバーガー創業者 ダグ様
ダグズバーガー創業者 ダグ様

正直、私は好きです。「あー、これ、自宅にしてもいいな」と思うくらい理想的です。だから「ホテルという意味でのVillaではなくてやっぱり別荘かな」と思いました。

住むように泊まる」のであれば本当に快適かと。プールも、プールの前のブランコタイプのシートも、雨戸を開けて使える外のテーブルも最高にいいと思います。なるほど、と思いました。

Villaのコンセプトについて

英語を話す私としては当然ながら「Villa」の語源や意味は重々承知しているのですが、最近の日本の風潮だと「Villa」は「コテージのようなプライベート感があるホテル」のような使い方がされていると思います。

しかし元々の欧米語の意味は「隠れ家のような田舎にある一軒家」や「別荘」です。

私は今回「Villa Conte」と聞いて前者をイメージしていたのですが、実際に宿泊してみて「あー、なるほど、これは後者の意味(本当の使い方)で『Villa』を使っているな」とわかりました。

が、これが一般のお客様にどう伝わるのか、またはどう映るのか、すごく懸念しております。最近は宮古島でも「Villa」を謳うホテルが増えており、このまま行くとサービスのないConteはその競争には勝てないと思います。

Conteの本当の姿は「長期滞在型高級貸別荘」でありマーケティングの観点からは「あなただけの宮古島の別荘」ですよね。

もしも「あなただけの別荘」というコンセプトであるのならば、スタッフによる過剰なサービスも不要ですし、ルームサービス、送迎サービスなども不要かと思います。

そしてメールで送られてくるエントランスのパスワードも許容範囲内です。

しかしそれは旅慣れている私だからこそそう思うわけで、ホテルという空間に「非日常」を求める人たちには刺さらないと思います。

私のようにホテルに嫌気がさしている人間は別として、ほとんどの観光客の最大の楽しみは朝のビッフェでありホテルの広いプールなのですから。

私なら貸別荘として一晩8万円〜12万円、全然平気で払います。

というわけで、「貸別荘」としてのVilla Conteは満点だと思います。私ならば貸別荘として一晩8万円〜12万円、全然平気で払います。

最初からちゃんと「貸別荘」だという立ち位置だとわかっていれば。

そうすれば勝手にスーパーで食材を買ってきて楽しむと思います。そして「月間貸」なんてどうですかね?(もうあるかもしれませんが・・・)

Google Reviews

Villa Conteは、2020年12月に開業したばかりのまだ新しい宿泊施設です。
1日1組限定ということもあり、コロナ禍でも多くのお客様にご利用いただいております。

宮古島でのご滞在を特別に。
あなたのご予約をお待ちしております。